長野式鍼灸 仙台セミナー2017

 2014年より講師をお引き受けし、今年度2017年も仙台にて長野式鍼灸術のセミナーを開催させて頂きます。

雪の問題を回避する為、他会場がほぼ1年を通じて開催するところを、仙台基礎セミナーは5月から11月の毎月開催(8月は中休み)とし短期集中型で決行させて頂きます。早く治療に役立てたい方には都合がいいかもしれません。

 長野式治療は、故長野潔先生が40年の臨床から構築した「東西折衷」型の独自の鍼灸治療術です。症状や病態を近代医学的な視点でも解明しつつ、長い歴史を誇る東洋医学的診察(「脉診」や「腹診」、そして全身の反応を診る「局所診」や「火穴診」)も用いて、多角的に患者の状態を把握します。

近代医学の進歩は著しく、決してないがしろにはできません。そして患者さんの大半は近代医学のお世話になっているのです。そこを理解せずして、本当の意味で患者に寄り添うことはできません。重要なのは、

近代医学も尊重しつつ、長い歴史を持つ東洋医学の治療術の恩恵を最大限使いこなす。

ということです。

 セミナーでは、その理論と実技を交えて分かりやすく説明します。全6回通して出れば長野式の基本を覚え、治療が出来るように持ってゆきます。

 長野式臨床研究会公式HPはこちら

Schedule 日程 2017

平成29年

3月12日(日) 仙台1dayセミナー(9:30~16:30)※途中、お昼休憩あります。

 

仙台基礎セミナー

5月21日(日) 診断篇(12:00~17:00)※お昼休憩はありません。

6月18日(日) 免疫系(13:00~17:00)

7月23日(日) 血管系(13:00~17:00)

9月17日(日) 神経内分泌系(13:00~17:00)

10月15日(日) 筋肉系(13:00~17:00)

11月19日(日) まとめ・実技(13:00~17:00)

 

仙台基礎プラスセミナー(実技中心)

(前年度基礎参加者、プラス参加者または今年度の基礎クラス参加者のみ)

6月18日(日)10:00~12:00

9月17日(日)10:00~12:00

11月19日(日)10:00~12:00

 

参加費 申し込み方法

≪基礎セミナー≫

【一般】 各回とも 8,000円 全6回分全納 45,000円

【鍼灸学生】 各回とも 7,000円 全6回全納 40,000円

【再受講割引】 全6回全納のみ適応 40,000円 

 

※「再受講割引制度」:過去に「基礎修了者」及び「1day受講者」の方対象。必ず申し出てください。(後から分かっても返金は致しません。)

※学生の間の受講料は当然学生料金ですが、卒業すると一般料金となります。しかし、例外として学生の間に6回全納した場合のみ、学生料金(40,000円)で受講できます。(要学生証写し)

 

≪1dayセミナー≫

【一般】 15,000円

【学生・再受講】 13,000円

 

≪基礎プラス≫

参加者共通で 5,000円(開催会場により少々変わる可能性もあります)

 

☆必ず、申し込みは電話、メール、FAXでお願い致します。

 その際、

 ・参加希望のセミナー(基礎セミナー、1dayセミナー、基礎プラスセミナー)

 ・「学生か否か」

 ・氏名、住所(郵便番号含む)、電話番号、メールアドレス(パソコンからのメー 

 ルを受信できるアドレス)

             をお伝えください。

(お申込み頂いた後、1週間以内に、案内、登録用紙、振込用紙などを送付致します。)

 

 長野式臨床研究会 仙台・静岡支部事務局 岩島 信吾

 TEL&FAX 047-384-9899(木曜・日曜定休)

 メール iwashima222@gmail.com

 (メールの場合、連絡を頂いた後一両日中に(今日明日))には返信致します。万が一返信が来ない場合、メールの不具合の可能性がございますので、お手数ですが、お電話で確認のほど宜しくお願い致します。)

 

基礎受講生の感想

10月9日(日)後記

長野式基礎第6回最終回「気系」終えてまいりました。今回で今年度の仙台基礎は終了ということで、総復習も兼ねて、一人モデル治療に患者になって頂き、皆で考える実技を行ないました。まずは、主訴を聞いた後に、さて皆さん他に聞きたいことはありますか?と。どうすると痛いですか?いつから痛いですか?と質問が飛びます。最後に、この疾患の場合はこれも聞いておいた方がよいことを私が付け加えます。例えば頚が主訴なんであれば交通事故の有無など。さて、次いで脉診。これは私が診て「やや沈・緊」。皆診ましょう。確認が終わったら、腹診・火穴診・局所診をそれぞれ二人ずつ行なって頂きます。多少ずれが生じますので、二人の後に私が診て、このくらいの圧では?このあたりは?などと修正します。さて所見が出そろいました。皆で処置を出します。どんどん出ます。さぁ、もういいですか?と足りない処置を追加してみたり。

いよいよ処置です。あえて普段鍼をやっていない学生さんに打って頂きます。もちろん位置は私が指定します。雀啄はやって頂きます。さぁ脉は?変化してる?変化が少ない?じゃ、もう少し雀啄してみようか。今度は?じゃこっちも打ってみようか、と進みます。お腹の反応、脉の反応を診て、じゃ、この処置は省いちゃいましょ。

さぁ一度身体を起こして主訴の状態を診てみましょう?痛みは?さっきよりも楽!でもまだありますね。伏臥位へ進みます。

脊柱の棘間や脊際診てみましょう?お腹の反応とリンクしてますよね?さぁ、では次はあなたに打っていただきましょう。選手交代。

この後、お手伝いをしながらもメインで鍼を打ったのは学生さんです。でもバッチリ!主訴はほぼ消失。

ポイントは、誰でも出来るようになること。でも大事なのは所見⇒処置穴を覚えることと、自信を確信まで昇華させること。ベテランの先生は皆が皆自信をもって鍼を打っています。胃の気、気水穴と同じくらい、気系で伝えたかったことは自信を掌に鍼を打つこと。その「気」になること。長野式は近代医学的考察をする特徴がありますが、やはり東洋医学は「気」の存在は無視できないですよ。

是非、マスターに進んで長野先生の施術を見てほしい。シンプルな凄みが分かるはず。それが分からないのは、もったいないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


開催会場(1dayと基礎クラスか異なります)

≪1day会場≫

 

戦災復興記念館

アクセス

地下鉄東西線 大町西公園駅(仙台駅から2つ目)東1番出口徒歩5分

南北線 広瀬通駅(仙台駅から1つ目)西4番出口から徒歩10分

バス 仙台市営バス、仙台駅西口バスプールのりばから約7分

東北公済病院・戦災復興記念館前で下車し、徒歩2分。

10番のりば 茂庭台、折立/西花苑行(西道路経由)

15番のりば 全路線

16番のりば 川内営業所行(広瀬通経由)

タクシー 仙台駅西口から約5分。(初乗り運賃)

戦災復興記念館HP http://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/#sisetu-annai

アクセスマップ http://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/img/map-b.jpg

会館には駐車場はありません。

お車の方はお近くのパーキングをご利用ください。

〒980-0804 仙台市青葉区大町二丁目12番1号 TEL 022-263-6931

 

基礎セミナー会場 

 

仙台市民会館

 

アクセス

地下鉄東西線 大町西公園駅(仙台駅から2つ目)東1番出口徒歩5分

 

南北線 勾当台公園下車 「公園2」出口から、徒歩約10分

仙台市営バス 「定禅寺通市役所経由 交通局大学病院」行き
  「仙台市民会館前」 下車 (JR仙台駅前 60番乗り場より、約15分)
  ※バス停は仙台市民会館の目の前にあります

駐車場あり (30分 100円)

住所 980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園 4-1

電話番号 022-262-4721


Impressions