治療院コラム


東洋医学や、身体についてのお話をこちらでご紹介してゆきます。

出来るだけ専門的な分かりづらいことも、噛み砕いて説明していますので、

良かったら覗いてみて下さい。


血虚と瘀血
血虚と瘀血

~・・・栄養スカスカの血液では流れが悪い状態と何ら変わらないし、

それどころか、悪いものが混じってたら、悪いものが全身に回るわけですよね? 尚更身体には悪いです。

 

この悪いものが巡るという考え方も、東洋医学には古来より伝わっていて これを『血』(おけつ)というんです。・・・~

 ⇒⇒⇒ 血虚と瘀血 ページへ 

春と肝臓のお話
春と肝臓のお話

東洋医学の古典では、春は肝臓乱れやすいけど、

こういう風に生活しましょう。そうすれば大丈夫だよ、乱れづらいよとも言ってます。

 

 「春の過ごし方」

夜更かしをすることなく早く床に入り、朝は早く起き出でてゆるやかに庭を歩くようにする。急激な労働をすることなく、精神的には・・・~

⇒⇒⇒ 春と肝臓のお話 ページへ

梅雨に弱い体質と出やすい症状
梅雨に弱い体質と出やすい症状

~梅雨は「湿邪」の影響を

受けやすい時期~

 

湿邪は下の方にたまる性質もあるので、

むくみや関節痛は下半身にあらわれることが多いです。

また、一度とりつかれると病気が反復して

完治しにくいという特徴もありますので

予防をすることや、

なるべく早めに処置をすることが大切です。

⇒⇒⇒ 梅雨に弱い体質と出やすい症状について のページへ